2007 年 9 月 のアーカイブ

Web/JavaScript 講習会 part.6 (ホスト環境、オブジェクト、this、環境)

社内向け講習会 Web/JavaScript part.6 のスライド、ムービー等をアップロードしました。
Web 並びに JavaScript をテーマにした初心者向けの講習会です。
今回はキモの部分、オブジェクトや環境、this といった重要なトピックを扱っています。

(続きを読む…)

Web/JavaScript 講習会 part.5 (DOM を使おう)

社内向け講習会 Web/JavaScript part.5 のスライド、ムービー等をアップロードしました。
Web 並びに JavaScript をテーマにした初心者向けの講習会です。
DOM を自由に扱えるよう、オブジェクトを調べ、リファレンスを参照する、といった内容です。

(続きを読む…)

ディノオープンラボラトリ正式オープンです

こんにちは、hnwです。

本「ディノオープンラボラトリ」ですが、一部細かい場所の日本語化なども済みまして、本日ようやく正式オープンとなりました。「正式オープンです」と宣言したからといって、記事の内容が劇的に変わることはありませんが、全社員で1営業日あたり1記事を目標に書き続けていきたいと考えております。まずは全社員へのアカウント配布が目標です :-)

今後ともよろしくお願いいたします。

Ctrl+hでEmacsのヘルプが見たくない人のための設定

こんにちは、hnwです。今日の昼食もなぜかカレーでした。

さて、今日は私の普段使っているエディタ、Emacsに関するTIPSです。

私はカレー以外で言うとEmacsが大好物です。私のEmacs利用歴は既に10年以上になってしまいました。あまりにもEmacsに毒され過ぎているため、Ctrl+aで全選択されるような設定のPCを使っているとPCを窓から投げ捨てたくなります(もちろんCtrl+aなら行頭にカーソル移動して欲しいのです)。

そんな病的にEmacs大好きな私ですが、デフォルトのEmacsの挙動で非常に気に入らない点が一つあります。それは、Ctrl+hがhelp-commandに割り当てられていることです。

Ctrl+hはシェル上ではBackSpaceキーと同じくカーソルの直前の文字を1文字消すキーです。また、大抵のEmacs使いにとってBackSpaceキーよりCtrl+hの方が打ちやすいキーのはずです(Ctrlキーを押し慣れているため)。この2点を考えればCtrl+hをBackSpaceの意味にするのは全く自然なことだと思うのですが、なぜデフォルトのEmacsがCtrl+hをヘルプの意味にしているのか非常に不思議です。

(続きを読む…)

5タイプで直前のディレクトリに戻る方法

こんにちは、hnwです。今週は月曜から土曜まで皆勤6カレーです。

さて、今回はTIPS的な短い記事です。

シェル上で下記のようにタイプすると、カレントディレクトリの直前までいたディレクトリに移動することができます。

 $ cd -

シェルの機能として昔からある機能なのですが、社内でも案外知らない人がいました。

この機能の使いどころですが、深いディレクトリで作業中に「cd foo」でディレクトリを移動しようと思ったらなぜか手が滑って「cd」と打ってホームディレクトリに戻ってしまった!あの長いパスを再度打つなんてTABの補完があっても耐えられない!というときに活躍します。

こんな最悪な状況からEnterを含め5タイプで元のディレクトリに戻れちゃうわけですから、知っているか知らないかでは大きな差です。明日からバンバン使って精神的に楽になりましょう!

同じコードを書いてもらって解説 Re: Web/JS part.4

JavaScript 初心者向けに開催している Web/JS 講習会で課題を出し、JavaScript 皆に同じ課題でコードを書いて貰いました。
そのお悩みポイントに対して補足を書いてみます。

(続きを読む…)

JavaScript の var についての考察

Web/JS part.4 で「変数宣言で var を付けないとどうなるのか」といった質問が出ていたので調べつつ考察してみました。

(続きを読む…)

Web/JavaScript 講習会 part.4 (書いてみよう)

社内向け講習会 Web/JavaScript part.4 のスライド、ムービー等をアップロードしました。
Web 並びに JavaScript をテーマにした初心者向けの講習会です。
今回は JavaScript のいわゆる「関数」は、Function Object なんだぞ〜という話を中心に行いました。

(続きを読む…)

シェルの操作にAltキーを使おう

ご挨拶が遅くなってしまいましたが、はじめまして、hnwです。社内ではカレー部と酒飲み部に所属しています。

さて、今回はシェルでコマンド入力などの操作をする際に、Emacsライクなキーバインディングを知っていると効率が断然違いますよ、という話題です。

業務でプログラミングをする際によく言われることは、「できるだけ自分で書くな」ということです。無駄に分岐させたり、似たコードをコピー&ペーストで大量生産したりしてコードを増やすことは、バグを産む候補が増えるということであり、テストケースも増えてしまいます。できるだけプログラマがコードを書かずに済むような言語やライブラリやフレームワークほど優れていると言えるのではないでしょうか(もちろん他にも判断基準はありますが、重要な要素の一つでしょう)。

同様に、シェルでの操作の際には「できるだけタイプ数を減らす」ことがミスを防ぐ重要な要素の一つだと私は考えています。タイプ数が多ければ多いほど編集操作に集中力が必要になります。具体的には、ミスタイプに気づいて左右キーで間違えた場所に戻るような場合に、左右キーを押しつづけてカーソルが望んだ場所まで移動したのを確認してから指を離す、といった操作は無駄な集中力を使っていると私は感じます。

(続きを読む…)

一つのサーバで複数バージョンのTracを使用する方法

こんにちわarashoです。最近一人で斜め上に向かった仕事をしていて、何やっているかわからんと社内の人には思われていそうでビクビクしているarashoです。結構気が小さいんです。

ディノではプロジェクト管理にTracを使用しています。お客様にも使用して頂いています。そういったわけでTracはかなり頻繁に使われるツールなのですが、最近バージョンアップを行いました。1サーバで数10のTracプロジェクトが動いているので、できるだけ既存の環境には影響を出さないようバージョンアップは行わなければなりません。

(続きを読む…)