ソフトウェアテスト入門(ブラックボックステスト)

ご無沙汰しております、takekoshiです。

社内勉強会として、 ソフトウェアテストについて基本的な部分を発表しました。ブラックボックステストのうち、以下のものです。

  • 同値分割
  • 境界値分析
  • デシジョンテーブル
  • 原因結果グラフ(紹介のみ)

前者2つについてはプログラマなら直感で行っていることもありますが、名前を知っているのと知らないのでは理解度が大きく違ってくると思います。

私自身はテストの専門家ではありませんので、間違っている部分があればご指摘いただければありがたいです。

スライド

ムービー

第1回発表の日は鼻づまりで相当聞き苦しいかと思いますがご容赦ください。自分の声は聞いていてなかなか苦しいですね。

コメント / トラックバック 2 件

#1 softest 2008/02/04 22:08

はじめまして。資料読ませていただきました。
もし続きもアップ予定だと楽しみです。
受講者の反応とか理解度はいかがでしたか?

#2 takekoshi 2008/02/05 13:26

コメントありがとうございます。softest様のサイトは以前から読ませていただいておりましたので恐縮です。
受講者の反応ですが、経験的に知っているけれど用語として知らなかった、体系的に学んでなかったという反応が多かったです。特にデシジョンテーブルはそもそも知らないという状態でしたが、テストケースを減らしていくところは食い付きが良いように感じました。
講習後のアンケート上での理解度は高めでしたが、今月ペーパーテストを実施しますのでアンケート通り高得点になることを期待してます。

今月、ホワイトボックステストを中心に第3回を実施予定ですのでそちらもアップいたします。

コメントする