開発合宿に行ってきました

社内の有志4人で開発合宿に行ってきました。予想以上に有意義な合宿になりましたので、概要を紹介します。

スケジュール等

  • 日付:4/30から5/2の3日間

    • 全員で有給休暇を取って、費用も自前です。ある意味で物好きですね。
  • 場所:山喜旅館(@伊東温泉。よその開発合宿で利用されていたため)

「開発合宿ってよく聞くけど、初対面の人だらけの合宿って怖そうだよね。社内の顔見知りだけで開発合宿してみようか?」というシャイな面々による合宿でした。

合宿経験者の方に言わせると、初対面の人が居るからこその緊張感が生まれるのが合宿のメリットの一つみたいですね。確かにそういう意味ではゆるい合宿だったかもしれません。一方で、技術的な知識や興味が近いメンバーで行った分だけ意見交換が有意義だった気もしますし、メリットもデメリットもあるってことかもしれませんね。

運営ノウハウ・感想など

  • 開発部屋と睡眠部屋と2部屋あったのは個人的に良かったです(私は明るいと眠れないので)。
  • 旅館提供の無線LANはWEPすら無しでした。豪気。
  • いざというときのためにe-mobileを持って行きましたが、伊東では電波が入りませんでした。箱根や熱海なら入るのかもしれません。
  • 時間割は「合宿中のスケジュール – kaihachu.com」をそのまま利用させて頂きました。

    • 時間割としてはバッチリでした。発表会のタイミングはベストに近いと思います。
    • とはいえ、上記ページには開発に30〜40時間取れると書いてありましたが、我々が開発に使えた時間はせいぜい20〜25時間程度だった気がします(発表会の時間を除いて)。真面目さが足りなかったのかもしれません。
  • 座椅子での開発は辛かったです。椅子と机を借りればよかったかもしれません。
  • 環境が変わったせいか、私自身はPCに向かっている時間の大半をコード書きに使えました。これが合宿の効果なのかもしれません。普段通り、気分転換にニコニコ動画を見ている人も居ましたけどね。
  • 女性が参加する合宿なら、もう少し奇麗な旅館の方がいいかもしれません。ちょっと趣きがありすぎるように思いました。

    • 特にシャンプーとリンスは自分で持って行くべきです。旅慣れていれば常識でしょうけど、備え付けのリンスinシャンプーはイマイチでした。

発表会について

発表会は非常に有意義ですので、是非行うべきです。

  • 初回の発表会は一人当たり10〜15分程度で、やることの概要、利用するテクノロジの紹介、自分にとっての新しいチャレンジがどの部分か、現時点での課題や困難そうなところ、などについて発表しました。
  • 2回目、3回目の発表会は進捗報告です。目標の何%くらいまで来ているか、困難な個所について意見を募集したり、実装していて新たにぶつかった課題、実は作業目標を変更しました、などなどの発表をしました。
  • 最後の発表会は一人20〜30分を使いました。実際にどこまでできたのか、デモを交えて発表しました。この後は何を実装すべきか、どんな応用がありそうか、などの意見交換も行いました。
  • 今回、4回の発表会で4時間近く使っていると思います。発表会は有意義なのですが、どれくらい時間を使うかは悩みどころですね。

気分転換について

  • 気分転換に温泉に入れるのはいいですね。普段はありえない贅沢。
    • 今回は連休の谷間の平日で行ったせいか、温泉が貸し切りに近い状態で良かったです。
    • よその旅館に有料の露天風呂を見つけました。折角だし行っておけばよかったですね。
  • 商店街で買った蒸しようかんが美味しくて、合宿期間中食べまくりでした。甘さ控えめで食感が舟和の芋ようかんに近いかな、との評。
  • 商店街で買った「らくがきちょう」を持って海に行ってクラス図を描いてました。普段ではありえないシチュエーションがナイスですね。効率が上がったかどうかは疑問ですが。
  • ご飯が美味しかったです。魚づくしでした。
    • ところで旅館の食事って傾向として量が多くないですか?お腹いっぱいになり過ぎてコードが書けませんでした!言い訳ですけど。

開発したブツについて

  • 4人が作ったものは以下の通りです。
    • sfSiteStructurePlugin – パンくずリストとサイトマップの構造をYAMLで一元管理するためのsymfonyプラグイン
    • 特定のDBテーブルの変更履歴を簡単に保存するsymfonyプラグイン
    • BloggerAPIのsymfonyプラグイン
    • PHPソースコードをPHPで処理するための汎用的な枠組み
  • それぞれの興味に沿ったことがそれぞれ出来た印象で、良いテーマが選べた上に成果も上がったように思います。
  • 「新しいWebサービス」を誰も作らなかったのは特徴的です。きっと参加メンバーによって合宿の色も変わってくるのでしょう。

開発物については、当「ディノオープンラボラトリ」または各個人ブログでそれぞれが順次発表できると思います。

コメント / トラックバック 2 件

#1 arasho 2008/05/09 01:34

今回はドタキャンですみません。次回は是非参加で!

#2 r_koike 2008/05/12 18:48

>商店街で買った蒸しようかんが美味しくて
伊豆柏屋の極上栗蒸羊羹です。
http://www4.i-younet.ne.jp/~kurimusi/

“こし”がオススメ。私は豆が好きではないのもありますが。

コメントする