2008 年 6 月 のアーカイブ

講習会「intとfloat 〜小数をオススメしない理由」を開催しました

「intとfloat 〜小数をオススメしない理由」というタイトルで社内勉強会を開催しました。浮動小数点数に関する一般論とPHPでの実例についてです。最初に覚えた言語がPHPなどのスクリプト言語だったりすると、案外このあたりの知識が手薄なものです。簡単すぎる内容かとも思いましたが、意外と好評でした。

まとめ

  • 浮動小数点数は不要なら使わない
    • 整数で代用できないか検討
    • 理解しないと危険
  • 大きすぎる数も注意
    • 無限に正確に表せるわけではない

(続きを読む…)

6/26(木)公開勉強会のお知らせ

株式会社ディノでは週1回程度、社内勉強会として「フォローアップ講習会」を開催しています。次の木曜日は久々に公開します、というお知らせです。

しばらくお知らせをサボっていましたが、基本的には毎回公開にしていきたいと考えています。フォローアップ講習会は毎月第2,3,4,5週に開催しており、原則として木曜日の11:30〜12:30に開催しています。ご都合と興味が合えば是非ご参加ください。

(続きを読む…)

同じ.emacsを異なる環境で使い回すコツ

社内の雑談でdotfileを家と会社で共有するには、というような話題が出ました。Subversion管理しておくと何だかんだ言っても楽じゃない?みたいな話だったのですが、それ以前に共有できるような設定ファイルを書くのは少しコツがあるように思います。.bashrcなんかもそうでしょうけど、僕は.emacsも少しコツがあると思います。

というのは、requireの方法に関してです。よく下記のような設定例があると思うんですけど、これだと.elファイルが無い環境では.emacsの解釈途中でエラーで止まっちゃうんですよね。

(require 'twittering-mode)
(setq twittering-username "hnw"
      twittering-timer-interval 75)
(add-hook 'twittering-mode-hook
          (lambda () (twittering-icon-mode))))

.emacsを共有しようとする全サーバに同じ.elファイルを用意できればいいですけど、そうとは限らなかったりします。インストール直後のサーバに.emacsを持って行って、慣れた設定でファイル編集しようと思ったらエラー!なんてちょっと我慢できませんよね。

でも奥さん、そんなときでも安心。なんとこんな手があるんです。

(続きを読む…)

DashboardでEmacsのコマンドタイピング

Screen shot
こちらでは初めまして。スタートアップ研修記の方で記事を書いてたりする新入社員のuchiumiです。
Dashboard上で動く、メタキーの使えるEmacsのコマンドタイピングゲームを作ってみました。
画面上に出てくるEmacsのコマンドを、ひたすら打って覚えよう!というような感じのものです。
遊び方は、解凍後、ダブルクリックでインストールしていただき、「保持」というボタンがあるので、それを選択するとDashboardに表示されるようになります。

Emacsを学んでいくうちに、コマンドのタイピングゲームみたいなのががあったら良いなぁと思い検索してみたところ、素敵なものを発見しましたが、残念ながらcommandキー(メタキー)がうまく使えないようでした。
どうやらブラウザなどのコマンドの方が先に優先されてしまうみたいです。
どうしたらメタキーが使えるか先輩社員の方に相談してみたところ、Dashboard上で動かせば大丈夫なんじゃないかという素晴らしい提案をいただいただきましたので、さっそくwidgetsを作ってみることにしました。

(続きを読む…)

Emacs使いのためのzsh設定

こんにちは、hnwです。今日はEmacsユーザー向けのzshの設定について紹介します。

私はかれこれ8年くらいbashを使っていました。これまでzshユーザーから「zsh便利だよ?zsh使いなよ」と言われて試しに起動してみたことはあるのですが、コマンドライン編集の細かい動きが違うのが気になってすぐbashに戻していました。

zshがbashと何が違うかというと、M-f(カーソルを1単語進める)の挙動です。bashもzshもデフォルトではEmacsライクな動作ということになっていますが、zshはEmacsと微妙に動作が違っているのです。bash(やそれ以前に使っていたtcsh)ではそんな違和感を覚えたことは無いのですが、zshはその点が少しイライラしました。私以外でも、重度にEmacsに毒されている人なら気になって仕方がないんじゃないかと思います。具体的には下図のような挙動の違いがあります。

(続きを読む…)

REST 入門 – ROA

yuzan.png

=souです。
REST 入門 第三回の動画と資料を公開します。 ROA と、フレームワークに REST が入るとどうなるか、その例として Rails の ActiveResource, ActionController::Resources に軽〜く触れています。
作成に当たっては yohei 氏の REST ROA 資料と 山田泰資氏@第八回XML開発者の日の資料を盛大に参考にさせて頂きました。

後半の Rails デモが「コードが小さくてわかんなかったよ!」との声があったのでスクリーンキャストで撮り直しました。内容は以下の通りです。

  • rails rest で Rails アプリを作成
  • ./script/generate scaffold User で User 関連の HTML やテーブル定義を作成
  • ./script/generate resource で REST 制約に基づいた controller, ルーティングを作成
  • ./script/server で起動、ブラウザからユーザを作成
  • irb(ruby コンソール)を立ち上げ ActiveResource を使ってリモートで上記のユーザを取得し名前を変えてセーブ
  • ブラウザから見て確かに名前が変わった事を確認

(続きを読む…)

REST 入門 – REST アーキテクチャスタイル

beefbowlas.png

=souです。
REST 入門 第二回の動画と資料を公開します。一緒に同資料で使われているネットワーク図の OmniGraffle ファイルを CreativeCommons で公開します。お役立てください。

肝心の内容ですが、REST アーキテクチャスタイル制約の話がgdgdになってしまい、興味の有る方は yohei 氏@ricollab のプレゼン資料 REST と ROAを読まれるようグイっと推しておきます。
動画の方も撮影の都合から音声のみのリアルサウンド状態になっておりますが、ご容赦ください。

(続きを読む…)