Firebugの「要素を調査」ボタンを出すと便利!

Firefoxのアドオンの中でもFirebugは便利ですよね。無いと死ぬって人も多いかと思います。ところで、このFirebugの機能の中でも「要素を調査」ボタンが便利すぎるのでご紹介します。

ここで言っている「要素を調査」ボタンというのは、下記のキャプチャ画像にある、ナビゲーションツールバーの眼鏡のアイコンのことです。

「要素を調査」ボタン

この眼鏡ボタンを押すとFirebugの「要素を調査」の機能が働きます。要するに、Firebugの「調査」ボタンと同じです。Firebugをインストールしたままの状態だと、ステータスバーのFirebugのアイコンを押してから「調査」を押して、と2回クリックするところが、1回クリックするだけで実行できるというのが違いです。こうして説明すると小さな差ですけど、このおかげで私の「調査」をする頻度が格段に上がった気がします。JavaScriptやCSSを触る人は「調査」する機会が多いと思いますので、この差は大きいのではないでしょうか。

このボタンの増やし方は簡単です。ナビゲーションツールバー上で右クリックして、「カスタマイズ」を選択すると、ナビゲーションツールバーのボタンを増減できます。ここで眼鏡ボタンをナビゲーションツールバーまでドラッグすれば完了です。インストールしているアドオンによっては他にもボタンが増やせるものがあります。

私の場合はUser Agent Switcherのボタンも出しています。これもナビゲーションバーにあると非常に便利です。User Agent Switcherに関して言うと、標準以外のUser Agnetにしているとアイコンの色が変わる(下図参照)のも気に入っています。

User Agent Switcher

コメント / トラックバックはありません

コメントする