‘PHP’ カテゴリーのアーカイブ

autotest で Symfony + Lime を自動テストする

screen-shot-2010-05-12-at-140931
ruby 界隈でよく使われている自動テストツール autotest の Symfony + Lime 用スタイルを書いて公開しました。
プロジェクトのローカルルールに合わせてあるのですが、軽く手を入れれば他のプロジェクトでも、また Symfony や PHP 以外でも使えると思います。

  • TDD で書いていないと不安が高じて動悸と息切れが始まる
  • red-green-refactoring を唱えなさいとじっちゃに言われた
  • growl の red を見ないとコードが先に進まない

よくある話だと思います。
まずテストが無いと何も始まらない!書いたテストはがんがん自動実行して使い倒したい!
となるとやはり、自動テストの出番ですね。

(続きを読む…)

PHPで最小の整数を得る方法

PHP 4.4.0以降およびPHP 5.0.5以降では、最大の整数が定数PHP_INT_MAXとして定義されています。

$ php -r 'var_dump(PHP_INT_MAX);'
int(2147483647)

64bit環境では次のような結果になります。

$ php -r 'var_dump(PHP_INT_MAX);'
int(9223372036854775807)

ところで、最小の整数が必要な場合はどうすればいいのでしょうか。実は最小の整数は定数定義されていないのですが、次のようにすれば取得できます。

(続きを読む…)

講習会「コンピュータと時刻・日付」を開催しました。

「コンピュータと時刻・日付」というタイトルで社内勉強会を開催しました。今回は一つのテーマに関してアラカルト的に細かい話題を集めてみましたが、おおむね好評だったようです。主に初級者向けの内容でしたが、一定の経験がある人もそれなりに得るものがあったようです。

まとめ

  • 日付・時刻の処理には用心しよう
    • 仕様は固まっているか?
      • 身近な割に意外と複雑なので油断禁物
    • 自前実装にバグがないか?
      • 分岐が多くなりがち→テストケースも多い
    • サーバの時刻は合っているか?(NTP)
    • unix timeで扱える範囲内か?(2038年問題)

(続きを読む…)

unicode.orgで見つけた文字をUTF-8に変換する方法

タイトルそのままなんですが、まずは私のターミナルを見てください。

ターミナルにU+2620を表示してみたところ

ドクロマークのようなものが表示されています。日頃の行いが悪すぎてターミナルが呪われたようですね!というのは冗談で、unicodeの文字(U+2620)を1文字表示してみたところです。

私の環境はMacOSXとzshですが、zshでは”\xe2″などで任意の1バイトを表現することができます。つまり、IMEから入力できない文字でも、UTF-8表現の3バイトを指定することで任意の文字を表示できます。

unicodeには色々な文字があります。今回はunicode.orgのMiscellaneous Symbolsを見て、U+2620というのが面白い文字だな、ということで見つけてきました。

(続きを読む…)

Flymakeのススメ(PHP版 , JS版)

Emacs使いなら普通に使ってるよね、ってな素晴らしいEmacs Lispの一つにFlymakeというのがあります。これは名前の通り、Emacsでファイル編集中にon the flyにmake(設定次第で何でも)してくれるEmacs Lispです。makeしてエラーが出た場合には、エラー箇所をハイライトしてくれます。typo などがあれば瞬時に気づくことができますので、開発効率がアップします。

青くハイライトされているのがwarning、赤はエラーの意味です。

PHPもJavaScriptも他の方が設定を公開されていますけど、社内で設定を紹介したところ、「Warningに別の色が付いたりしないんですね」などと言われたので、ムキになってWarningにも色を付けてみました。そんなわけで、他の方の設定とはひと味違うと思います。実はPHPに関して言うと滅多にWarningが出ないので、便利になったかどうかは疑問ですが…。

JavaScriptについてはJavaScript Lintが素晴らしいですね。macportsならport install javascript-lintでインストールできます。「JavaScript Lint – あどけない話」に書いてある通りなのですが、これもWarningに別の色が付くように頑張ってみました。

(続きを読む…)

Zend_Console_Getoptを使ってみた

今日はPHPでコマンドラインツールを作る際に便利なライブラリ、Zend_Console_Getoptの使い方とサンプルの紹介です。

Zend Framework って名前だけは皆さんご存知だと思うんですけど、実際に使ったことがある人は意外と少ない気がします。フレームワークって聞くとなんか面倒そうですし、自分はフレームワーク変える気無いしなあ、なんて人も多いですよね。でも、実はライブラリとして他のフレームワークと組み合わせて使うことも可能です。気軽に試してみてはいかがでしょうか。(例えばsymfonyならsfZendFrameworkBridgeを使えば簡単に利用できます)

インストール

まずはZend Frameworkをインストールしてみましょう。といっても、Zend Frameworkドキュメントの「1.2 インストール」に書いてあるままなんですが、私の手順を紹介します。

(続きを読む…)

Emacsでタブ・全角スペース・行末の空白文字列を目立たせる

最近Emacsの記事を書く率が異常に高い気がします。今日は、タブ、全角スペース、行末の連続する空白文字列に色を付ける、という話題です。

それ何度も見たよ、という方も多いかと思いますが、今回はtext-modeでも色がついたよ!という部分が(おそらく)新ネタなので勘弁してください。

まずは設定方法を先に紹介しておきます。.emacsにdotemacs-show-white-spaces.txtの内容を貼付けてください。これで色がつくようになったはずです。

emacs-spaces.png

上図が設定後のtext-modeです。色のセンスが非常に悪いので、何とかした方がいいと思います。

(続きを読む…)

PHPLintの紹介

ネット上でも言及している人が少ない印象ですが、PHPLintというツールがあります。これがどんなものか、触ってみたので紹介します。

結論から言うと仕事には使えなさそうですが、面白いソフトウェアだな、というのが個人的な感想です。

(続きを読む…)

ドメイン限定でコードジェネレーション

こんにちは、らいあです。
Dinoのプログラマーは毎日いろんなツールや関数を作って遊んでいます。

みなさんもライブラリってよく作りますよね?今日は、そのライブラリ製作の一手法として、コードジェネレータについて書いてみようと思います。

(続きを読む…)

講習会「intとfloat 〜小数をオススメしない理由」を開催しました

「intとfloat 〜小数をオススメしない理由」というタイトルで社内勉強会を開催しました。浮動小数点数に関する一般論とPHPでの実例についてです。最初に覚えた言語がPHPなどのスクリプト言語だったりすると、案外このあたりの知識が手薄なものです。簡単すぎる内容かとも思いましたが、意外と好評でした。

まとめ

  • 浮動小数点数は不要なら使わない
    • 整数で代用できないか検討
    • 理解しないと危険
  • 大きすぎる数も注意
    • 無限に正確に表せるわけではない

(続きを読む…)