‘Ruby’ カテゴリーのアーカイブ

RinariのRubyコマンドをRVMで切り替える

EmacsでRubyOnRailsの開発をしている方には、Rinariを使っている方が多いと思います。RinariはEmacsのマイナーモードで、Rails開発に便利な機能を多数提供しています。

Rinariをご存知の無い方は以下の記事を一読してインストールをお薦めします。

emacsとRinariで快適Rails開発!

Rinaiには、Emacsのバッファ内でテストやウェブサーバを立てるような機能があるのですが、このとき利用すRubyコマンドがRVM(RubyVersionManager)と連携していないため、別のバージョンのRubyコマンドが起動してしまいとても不便でした。ずっとターミナルで我慢していたのですが、先日たまたまRVMをEmacs上から制御するrvm.elなるものを見つけてたので、これを利用してRinari上で動くRubyコマンドをRVMで切り替えられるように設定しました。
(続きを読む…)

Subversionのブランチ操作をgit並に簡単にする

svnとgit両方使うようになりました。するとgitの便利さに感嘆する一方、svnのブランチ操作の面倒臭さが際立ってきました。特に、ブランチ操作ではgitは素晴らしく例えば以下のような例をご覧いただくとその差は一目瞭然かと思います。

ブランチ一覧を得る

git branch
svn list http://example.com/svn/branches

ブランチを作る

git branch mybranch
svn cp http://example.com/svn/trunk http://example.com/svn/branches/mybranch -m 'create mybranch from trunk'

以上のように、svnはブランチをブランチとして扱っていないためとても面倒なコマンドを打たなくてはなりません。これではとてもsvnのブランチなんて使ってられないのでとっととgitに移動したいところです。しかしながら、諸処の都合によりまだ、しばらくは両方使い続けなくてはならないため、svnのブランチ操作を簡単にする、svnbrというRubyスクリプトを書きました。

(続きを読む…)

しつこいあいつは着信拒否

もう既にここでは、2つ目の投稿ですのではじめましてではありませんが軽くご挨拶をさせてください。
こんにちは、 たかはら(tumf) です。酒担当です。

酒好きのディノの中でもずっと酒量トップを張っていましたが、最近後継者が順調に育ってきたのでそろそろその座を譲ろうかと考えています。

PHPとか難しい事良く判らないのですがよろしくお願いします。

さて、本題。

サーバ大好きな私は、某所で個人用Linuxサーバを借りて我が子のように大事にしています。
その可愛い子が毎晩AM4:00のcronで起動するlogwatchで助けを求めてきます。


sshdへの攻撃跡

うちの子をいめるなんて許せません!いじめっ子を見つけて懲らしめてやりたいと思います。

と、いきごんでみたものの、懲らしめるなんて大げさな事はとてもできないので 着信拒否 という手で対抗します。

(続きを読む…)

ゆとり時代のプログラミング環境(watchdir編)

ウェブプログラミングの最終調整段階では、コードを少し書いてブラウザで動作を確認するという作業を何回も繰り返します。私の場合は、「Emacsでコードを書く→rsyncでファイルをサーバにアップロードする→ブラウザで動作を確認する→再びEmacsに戻る・・・」といった動作を10秒間隔で繰り返してたりします(もちろんちゃんと測ったわけではありませんが)。簡単な動作でも膨大に繰り返す作業は自動化できると生産性が向上します。そこで、ディレクトリ内のファイルを監視して変更があればコマンドを実行するという簡単なRubyスクリプトを書きました。名前は、UNIXwatchコマンドにあやかってwatchdirにしました。

(続きを読む…)