PHPで最小の整数を得る方法

PHP 4.4.0以降およびPHP 5.0.5以降では、最大の整数が定数PHP_INT_MAXとして定義されています。

$ php -r 'var_dump(PHP_INT_MAX);'
int(2147483647)

64bit環境では次のような結果になります。

$ php -r 'var_dump(PHP_INT_MAX);'
int(9223372036854775807)

ところで、最小の整数が必要な場合はどうすればいいのでしょうか。実は最小の整数は定数定義されていないのですが、次のようにすれば取得できます。

この投稿の続きを読む »

Firebugの「要素を調査」ボタンを出すと便利!

Firefoxのアドオンの中でもFirebugは便利ですよね。無いと死ぬって人も多いかと思います。ところで、このFirebugの機能の中でも「要素を調査」ボタンが便利すぎるのでご紹介します。

ここで言っている「要素を調査」ボタンというのは、下記のキャプチャ画像にある、ナビゲーションツールバーの眼鏡のアイコンのことです。

「要素を調査」ボタン

この眼鏡ボタンを押すとFirebugの「要素を調査」の機能が働きます。要するに、Firebugの「調査」ボタンと同じです。Firebugをインストールしたままの状態だと、ステータスバーのFirebugのアイコンを押してから「調査」を押して、と2回クリックするところが、1回クリックするだけで実行できるというのが違いです。こうして説明すると小さな差ですけど、このおかげで私の「調査」をする頻度が格段に上がった気がします。JavaScriptやCSSを触る人は「調査」する機会が多いと思いますので、この差は大きいのではないでしょうか。

この投稿の続きを読む »

講習会「正規表現入門 (3)実習&ツール紹介」を開催しました

「正規表現入門 (3)実習&ツール紹介」というタイトルで、経験2〜3年目の人をターゲットに社内勉強会を開催しました。正規表現に対して苦手意識を持っている人は多いようなので、実習を交えた形のプレゼンを試してみました。実験的な試みでしたが、おおむね好評だったようです。

まとめ

  • 次の機能が使いこなせれば正規表現は怖くない!(たぶん)
    • グルーピング
    • 繰り返し
    • 後方参照
  • 正規表現作成のコツ
    • 構造を日本語で説明できれば、正規表現が書けたも同然
      • 例:「ドットの後に英数字2文字以上」の1回以上繰り返し
    • 「ナントカのN回繰り返し」の組み合わせを作っていく
  • Perlは便利!

この投稿の続きを読む »

続・$HOME/.ssh/configを活用していますか?

以前の記事「$HOME/.ssh/configを活用していますか?」では、設定ファイルを少し頑張って書けば普段のSSHライフが随分変わりますよ、と紹介しました。今日はその続編です。前回よりマニアックな設定を紹介します。

この投稿の続きを読む »

lgrepコマンドで再帰的に日本語をファイル検索する

lgrepコマンドをご存知でしょうか。日本語対応ページャlvの付属品で、対象ファイルの文字コードを推定して日本語文字列をうまく見つけてくれるという、優れもののgrepです。

古いプロジェクトだと、プログラムはEUCだけど静的ファイルはSJIS、なんてことがあると思います。そんなときに大活躍です。

grepした結果の文字コード変換も勝手にやってくれるので、grep結果をnkfする必要もありません。至れり尽くせりですね。

そんなlgrepコマンドにも弱点があります。grepで言う-r(再帰的にファイルを検索)オプションが無いのです。どこに書いてあるかわからないエラーメッセージを探す、なんてときに-rは必須ですよね。無いなら作ってしまえ、ということで作ってみました。

alias lgrep-r="find . -type d -name .svn -prune -o -type f -print | xargs lgrep"

上記を.bashrcなり.zshrcなりに書けばlgrep-rコマンド(というかエイリアス)の出来上がりです。私は普段の便利さのために.svnディレクトリを無視するようにしてみましたが、環境に合わせて工夫してみてください。

思いつきで作ったんですが、これは便利!最近UTF-8のプロジェクトオンリーの恵まれた人はともかく、そうでない人にはオススメですよ。

dsvn.el + subversion 1.6が変だったのでパッチを作りました

たかはらです、いつもながら小ネタですいません。

以前、arasho紹介してくれたdsvn.elを便利に使っていたのですが、先日Subversionを1.6.1にバージョンアップしたらステータスバッファのファイル名の認識を誤るようになり、先頭に空白が一つ入るようになりました。

dsvn.elが古いのか?と思い以下の最新版を試したのですが結果は同じでした。

wget http://svn.collab.net/repos/svn/trunk/contrib/client-side/emacs/dsvn.el

svn statusの出力の解釈に失敗しているようだったので、dsvn.elのファイルの中身を以下のように書き換えたところ動作するようになりました。

--- dsvn.el.orig        2008-12-02 23:46:43.000000000 +0900
+++ dsvn.el     2009-05-13 17:08:30.000000000 +0900
@@ -1041,7 +1041,7 @@
(insert str)
(goto-char svn-output-marker)
(while (cond ((looking-at
-                     "\\([ ACDGIMRX?!~][ CM][ L][ +][ S][ KOTB]\\) \\(.*\\)\n")
+                     "\\([ ACDGIMRX?!~][ CM][ L][ +][ S][ KOTB]\\) +\\(.*\\)\n")
(let ((status (match-string 1))
(filename (match-string 2)))

他に困っている方はどうぞ。

講習会「文字集合と文字エンコーディング」を開催しました

「文字集合と文字エンコーディング」というタイトルで、経験2〜3年目の人をターゲットに社内勉強会を開催しました。文字集合という単語を知っている必要はないですけど、少なくともUTF-8とShift_JISとでは扱える文字の種類数が違うことだけは伝えたかったので、その意味では目標が達成できたと思っています。

まとめ

  • 文字集合とは、扱える文字の集合
    • JIS X 0208なら6000文字くらいの日本語の文字
    • UCS-2なら60000文字くらいの世界中の主要な文字
  • 文字エンコーディングとは、文字の集合をバイト列に直す方式
    • Shift_JISはJIS X 0208(など)を1〜2バイトにする
    • UTF-8はUCS-2を1〜3バイトにする
  • 文字エンコーディング関連のツールを使いこなそう
    • nkfやlvを使いこなそう
    • 日本語を探すならlgrep
    • 最終兵器:hexjaで16進ダンプ

この投稿の続きを読む »

cronでは「毎月第1月曜日に実行」ができない

社内の技術メモに「cronでは第1月曜日に実行などはできないので、実行されるスクリプト側で条件判定しないとダメ」というような記述がありました。一体どういうことでしょうか。

crontabの書式は「分 時 日 月 曜日 コマンド」です。また、数字はハイフンで範囲指定ができます。下記のように指定すれば毎月第1月曜日の午前3時にコマンドを実行できそうな気がします。

0 3 1-7 * 1 /path/to/command/execute-only-1st-monday

しかし、これは期待通りには動きません。「1日から7日までの期間の唯一の月曜日」を指定したつもりが、実際には「1日から7日のすべて、または日付に関係なく月曜日」と解釈されます。マニュアルにも書いてあるのですが、「日」と「曜日」が両方指定された場合、OR条件になるのです。

ネット上を探すと、これでハマって試行錯誤した人が複数いるようです。testコマンドとdateコマンドを使ってcrontabのコマンド指定部分で条件判定している人を見つけましたが、それは頑張り過ぎな気がします。趣味の問題ですけど、crontabはシンプルに保って呼び出される側で条件判定した方がいいんじゃないでしょうか。

cronでエラーメールの送り先を指定する方法

cronは良く使うツールの一つだと思いますが、何故かトラブルの思い出がつきまとうのは僕だけでしょうか。今日はそんなcronの便利な機能を一つ紹介します。

この投稿の続きを読む »

サイトデザインをリニューアルしました

WordPressのバージョンアップに伴い、利用するテーマを変更しました。

データの移行については結構トラブルがあったので、まだ変な部分が残っていると思います。もし親切な方がいらっしゃれば、何でも指摘して頂ければ助かります。

このテーマについて言うと、海外の有名サイトのデザインの原型みたいですね。おそらく有料で作ったデザインをCreative Commonsで公開しているってことなんでしょうか。日本ではありえない気がしますね。

WordPressで利用しているプラグイン

今回、次のプラグインを利用しています。コメントスパムが減ったり、携帯対応できちゃったりと非常に助かっています。

他にオススメがあったり、逆にオススメしないものがあれば教えてください。